定期健診で自分の歯を守る!

先日バラエティー番組で虫歯についての特集が放送されていました。

私も患者さん目線でしっかり見ていました。笑

当医院でも、歯が痛み出してから虫歯の治療を始められる患者様が多いのですが、大人の歯は子供に比べると痛みを感じるのが遅く、痛みが出た頃には虫歯はかなり進行し、神経の近くまで達していた…といようなケースがほとんどだそうです。

その場合神経を抜く処置をするか、最悪の場合は歯を抜かなければならないか… そうならないためにも、痛みがなくても定期的な検診を受ける事で自分の歯を守ることが出来るのです。

いつまでも自分の歯でご飯を美味しく食べたいですよね!

1年の締めくくりに、お家の大掃除と一緒にご自身の歯のメンテナンスも行って、良い一年を迎えましょう!