麻酔について

歯の治療をする際、麻酔が必要な場合もあります。

虫歯が小さい場合は麻酔をせずに治す場合もありますが、大きな虫歯の場合、あらかじめ麻酔をしてから治療する事が多いです。

麻酔にはさまざまな種類のものがあり、当院には 歯茎に塗る軟膏のようなもの(表面麻酔)と、歯茎に注射して作用させる液体のものと二種類があります。

もし、最初に感じる「ちくっ」とした感覚が我慢できない方、痛いのが苦手な方は塗るタイプの麻酔からさせて頂く事も出来ますので、興味のある方は是非ご相談下さい(^_^)