院内に歯科技工士が常駐

クオリティの高い技工物をご提供するために

多くの歯科医院では院内ラボ(歯を作る技工所)がなく歯科技工士が常駐しているところは少ないですが、当院には院内にラボがあり歯科技工士が常駐しています。
歯科技工士が常駐していることで時間的なメリット以外にも、患者様のご要望を聞き、医師と技工士が話し合いを重ね、よりクオリティの高い技工物(詰め物・かぶせ物・入れ歯)の作製が可能です。
患者様一人ひとりの歯の症状、状態(歯並び・噛み合わせ・歯の色や形)は違います。歯の色や形といった審美的な面はもちろんですが、噛み合わせや適合など微調整が可能なため、オンリーワンの技工物を作製しています。
当院では CAD/CAM などの最新機器も取り入れています。歯科技工のデジタル化は日々進歩していますが、機器では歯の色や形、噛み合わせや適合等の細やかな対応までは難しいため、熟練の歯科技工士の技術は重要です。

院内に歯科技工所があるメリット

クオリティが
高く安全な治療
クオリティの高い技工物(詰め物・かぶせ物・入れ歯)を作るためには、患者様・歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士が治療の内容を理解し、相互に連携を図ることが重要であると考えています。
歯としての機能を回復するだけでなく、適合が良く審美的な面も考慮し作製しています。患者様に寄り添いながら、クオリティが高く安心・安全な治療をご提供しています。
技工物作製の
期間を短縮
ほとんどの歯科医院では「院内ラボがあり歯科技工士が常駐している」ことはなく、院外の工所に技工物の作製を依頼しているため、発注や郵送等にかかる時間も含め技工物ができるまでに時間を要します。
当院では院内ラボを完備していることで、発注や郵送等にかかる時を省くことができるため、技工物作製の時間を短縮することができます。
急ぎの依頼に対しても短期間で間に合わせることができます。(歯の状態・状況にもよります)
急な依頼
トラブル時も
即日対応
入れ歯が割れてしまった場合の修理や、歯を強くぶつけて折れたために仮歯が必要となった場合、ほとんどの歯科医院では即日対処し切れないでしょう。
しかし当院では歯科技工士が常駐しているため、急な依頼に対しても数時間程度で対処できる可能性があります。
万が一トラブルが起こった場合でも調整ができるので即日対応が可能です。(ただし調整だけで対応し切れない場合は、修正のため数日かかることもあります。)