複数の女性ドクター在籍

女性ならではの気づきと心配りを

丁寧な説明・治療、明るい対応・心配りを大切にしています

歯医者さんに対して「怖い」「痛い」というマイナスイメージの他に、「何をされるか分からなく不安」「男性ドクターが少し苦手」「治療の相談がしやすいので女性ドクターに診てもらいたい」等、様々なイメージをお持ちではないかと思います。
そんな方でも大丈夫!当院には多数の女性ドクターが常駐しており、妊娠・出産前後のお口のケア等、女性ならではのお悩みもお気軽にご相談ください。患者様の思いをしっかりと受け止めて、可能な限り一人ひとりのご要望に沿った治療を行っています。不安を少しでも軽くするために、インフォームド・コンセント(説明と同意)というソフトな面を重視し、カウンセリングにも十分な時間をかけた上で一人一人の患者様に満足・安心していただける治療を進めていくようにしています。

小さなお子さまをお持ちのお母さまへ

小さなお子さまをお持ちのお母さま方は、「子供が怖がりなので泣いてしまったらどうしよう」「歯医者さんが初めてで不安」「お口を上手に開けられるか心配」等、歯科医院での治療に様々な不安をお持ちの方も多いのではないかと思います。
お子さまによっては男性ドクターが近づくだけで泣いてしまうこともあります。ところが女性ドクターに代わるだけで、泣き止みお口を開けてくれることもあります。
急な処置を要する場合は別ですが、泣いたり緊張しているお子さまには「歯医者=怖いところ」というトラウマを抱えてしまうことのないように、いきなり歯を削る処置に入ることはしません。まずは歯医者に慣れること、お口を開けることからスタートします。

女性・子供に優しい取り組み

地域貢献活動

当院では保育園での歯科検診も行っています。
地域の子どもたちの歯の健康を守るためには、園児の親や保育士の方々の意識改革も大切だと考えています。
歯科検診の際、フッ素塗布や歯の状態を確認するのはもちろんですが、それ以外にもお母さま方からの疑問・悩み・心配なこと等をお話いただき、その質問にお答えするようにしています。