神戸市の元町駅近くにあるおすすめの歯科

神戸の元町とその近辺の歯医者

異国情緒あふれる元町駅は神戸でも繁華街があり、とても賑わっているエリアです。駅近くにある元町通商店街は、東京の銀座や大阪の心斎橋に匹敵するほどの老舗商店街で明治以降はハイカラな街として、地元民にも人気があります。交通アクセスが良いので病院にも通いやすいのが魅力です。駅前には商業施設もありますから病院の帰りに買物もすることができます。 元町付近で評判の高い歯医者、神谷歯科医院は最寄駅から徒歩5分という好立地にあります。神谷歯科医院の注目するべき点はいくつかありますが、一番の特徴は休診日が祝日のみという点です。他にも無料駐車場が完備されているので、車でも通院しやすくなっています。審美歯科にも対応しており、歯を白く美しくするホワイトニングや、より精度が高い詰め物・被せ物は素材によっては自由診療のため通常より診療費がかかることもありますが、各種カード払いに対応していますので便利です。 そして、当院には院内にラボがあり歯科技工士が常駐しています。 歯科技工士が常駐していることで時間的なメリット以外にも、患者様のご要望を聞き、医師と技工士が話し合いを重ね、よりクオリティの高い技工物(詰め物・かぶせ物・入れ歯)の作製が可能です。

神戸の町並み

患者様が通いやすいサービスは年々、向上しています。歯科治療は痛いので行きたくないという時代も過去のものになりつつあるのです。多くの歯科で取り入れられつつあるのが、小さいお子さんがいる家庭のための託児所完備です。託児所があれば、親御さんなどが治療中にプロの保育士が責任を持って預かってくれますので、小さいお子さんを預けることができない方も安心して通院することが可能です。
子どもの託児所

レントゲン設備も二次元タイプのものから、患者の負担を軽減する三次元タイプの最新歯科用高性能CTに移行してきています。歯科用高性能CTなら、三次元で歪みの少ない状態で患部を撮影することができます。精密に症状を確認することができますから、適切な治療プランを立てることが可能になります。立体で撮影できるため何枚も撮影する必要がなく一枚の撮影で済むので済みます。 また、神谷歯科医院のように病院内に技工士が在中するシステムも増えています。通常は入れ歯やかぶせ物などは技工所に依頼するため制作日数がかかってしまいますが、技工士が在中していればすぐに対応が可能になるので症例によっては即日対応もできるようになるのです。他にも、男性と女性医師がいることで患者のニーズにより医師を選べるようにしており、老若男女問わず誰でも通いやすい医院も増えています。このように、歯医者はこれまでのマイナス要因を払拭すべく常に患者様に寄り添う努力を続けているのです。

歯科技工士

気持ちよく通える歯医者の見分け方とは

元町駅付近で歯医者に通うのであれば良いところを選びたいものです。その見分け方を知っておけば自分の望む歯医者を探しやすいでしょう。 自分は専門家でないので病院に全てお任せしている方も少なくありませんが、まず患者の要望に耳を貸してくれる病院であるかどうかです。歯の治療をしたときは痛みやうずきが起きることがあります。その場合、症状が落ち着くのを待たずに治療を続行しようとする病院は避けたほうが無難でしょう。良い歯医者は患者の状態を確認しながら治療を進めていきます。 また、予約が一杯でも、急な症状に可能な限り対応してくれるかどうかも重要な判断基準になってくるでしょう。評判のいい病院は混んでいることも多いですが、柔軟性を持ってできるだけ診察をしてくれるかどうかは大切です。歯は一生付き合っていくものです。歯科医の話を鵜呑みにせずに予備知識を持ち、この病院は大丈夫なのか判断できるようにしておきたいものです。

良い歯医者はこうやって見つけよう

元町駅付近の歯科を選択するとき、良い病院を見極めるポイントとして、まず初診時間が長いかどうかです。口内の状態をしっかりと確認するために、レントゲン撮影、問診、口内チェックなどがあります。これをせずに抜歯をしようとしたり、口内を気休め程度の確認で次回の予約を取ったりする病院は避けましょう。
また、自分の不得意な治療を正直に断ることができるかどうかもポイントです。歯科には、一般治療や審美歯科、口腔外科など専門分野があり、医師により治療実績もまちまちです。虫歯治療が得意だからと言って歯の矯正が上手かと言えば、それはその先生によって異なってくるのです。そういう部分を包み隠さず患者に伝えることができるところは、信頼できると判断していいでしょう。 虫歯があってもすぐに削らない歯医者も信頼できる可能性が高いです。最近では新しい治療法が開発されており、虫歯があっても削らずに済むこともあるのです。どうしても削る場合、良い歯医者は虫歯の箇所だけ極力削るようにします。広めに削る医師もいますが、それはあまり良い治療方法とは言えないケースもあります。 従業員が長く勤務している病院かどうかも判断材料のひとつです。治療とは直接関係ないのですが、離職率が高い病院は何かと問題があることが多く注意が必要でしょう。こういった要素も通院するうえで大切な判断事項になってきます。

レントゲンを見て話すお医者さん

▶︎おすすめの歯医者に関連する参考ブログ記事はこちらから
2019.1.29「神戸にある矯正歯科の選び方 」>>
2018.12.04「神戸市の安心できる歯医者さん」>>