肩こりと歯痛の意外な関連性

関連痛によって歯痛が起こっている可能性がある

歯痛というと虫歯について連想されがちですが、肩こりによって歯痛が起こっていることがあります。

肩がこることで、その刺激が歯に伝わってしまい、歯痛を感じるようになります。原因は口にあるわけではないため、歯痛があるのに歯医者で診てもらっても虫歯が見当たらないことも少なくありません。 これは、関連痛が原因の一つであると考えられています。関連痛とは、ある場所が原因であるにも関わらず、原因の場所とは違う場所に痛みを感じることです。

例えば、冷たいアイスを食べたときに頭が痛くなるという現象があります。これは口の中が刺激され、神経の影響によって脳は「冷たい」ことを「痛い」と思い違い、頭が痛くなります。この現象と同じことが肩こりでも起こるのです。 歯が痛いときはまず歯医者で検査してもらい、虫歯がないか確認することが大事ですが、虫歯がない場合には肩こりを解消することで歯痛が和らぐ可能性があります。

肩こりで肩を押さえている様子

肩こりが起こる原因はたくさんありますが、最近ではスマホの影響が多く見られます。

なぜなら、下を向いた姿勢で画面を見るようになるためです。そうなると、頭の重さを支える首の負担が大きくなってしまい、この状態が続くと肩こりを自覚するようになります。肩をもむと一時的にこり感はほぐれていきますが、同じように長時間下を向いてスマホを見続ければ、肩こりは再発します。

そのため、30分ごとくらいにストレッチやエクササイズを挟み、姿勢を変えたりなどをして、スマホを同じ姿勢で見続けないように取り組むことが肝要です。

ストレッチしている様子

かみ合わせが起因となっている可能性もある

歯痛や肩こりは、かみ合わせの悪さが原因で引き起こされることがあります。

そもそもかみ合わせがなぜ悪くなるのかというと、原因の一つに左右どちらかの歯を偏って使うかみ癖があります。かみ癖が習慣化すると、歯のすり減り方に左右差が生じ、かみ合わせが悪くなります。 そうすると片側の歯や歯並びの一部のみに力が大きくかかり、負担から歯痛になるのです。

また、歯の高さに左右差があると、左にかみ癖がある場合は頭が左へというように、頭の位置までかみ癖の起こっている方へ傾き始めます。

体は無意識に頭の位置を真っすぐに戻そうとする修正があるため、肩から首にある筋肉が緊張するようになり、こりを感じるようになります。ひどくなると体の重心自体も大きくずれてしまい、肩だけではなく全身に影響を及ぼし、腰痛に発展することがあります。

かみ合わせは、左右だけでなく前後のかみ合わせが悪くなったとしても、肩こりの原因となります。前後のかみ合わせが悪い場合は、頭が上下どちらかに傾きます。 例えば、奥歯がすり減って奥歯の高さが低くなれば頭が上を向き後方に重心が移動していきます。すると体のバランスが保てなくなり、正しい姿勢ではいられなくなります。多くの場合、背を丸める猫背にしてバランスをとり、この姿勢の悪さから肩こりが起こります。

前後のかみ合わせが悪い場合も、左右のときと同様に全身に影響を及ぼし、腕や手のしびれ、膝の痛みなどの原因になると考えられています。さらに聴力低下の原因にもなるなど、かみ合わせの悪さは歯痛や肩こり以外でもいろいろな症状を引き起こします。


歯医者で治療を受ける場合

歯医者でカウンセリングを受けている様子

もしも、かみ合わせの悪さから肩こりや歯痛が発生しているのであれば、診療項目にかみ合わせ治療がある歯医者を訪れてみるといいでしょう。治療内容は歯医者によってさまざまな違いがありますが、歯並びや詰め物、癖など何が原因でどれくらいかみ合わせがずれているのかを診療や検査し、明確にしてくれます。

かみ合わせ矯正用のマウスピースを作ってくれて少しずつ治していくものや、歯科矯正をして歯並びを正すことでかみ合わせも一緒に治していくなど、現在の状態や原因をもとに、最適だと思われる治療方法を選んでいきます。酷い歯痛の場合は、歯医者さんで痛み止めや顎関節が緊張で固まっているのをほぐしてくれる薬などを処方してくれることもあり、精神的にも肉体的にも楽になるでしょう。かみ合わせ治療の診療項目がある歯医者が近くにない場合は、診療項目に口腔外科がある歯医者へ通院前に確認してから行くようにします。

注意すべきなのは、かみ合わせの治療内容によっては保険が利かず、全て実費になることがある点です。歯科矯正や詰め物の素材を変えるなど、治療する場合は、治療が開始される前にしっかりとどの治療メニューでどれだけのお金がかかるかを確認しておきましょう。 肩こりは、不調であることを知らせる体からのサインです。歯痛以外にも心臓疾患、呼吸器疾患、内臓の不調など幅広く身体の不調に関連している可能性もあります。 そのため、ただ肩がこっているだけと思わずに、原因を突き止めて解消に努めることがとても大事です。

神戸元町にある神谷歯科院では噛み合わせ治療に力を入れていますので、これらの症状でお悩みの方は一度お気軽にお問い合わせください。