虫歯を放置するとどんな状態になるのか

虫歯を放置すると最終的にどうなってしまうのか

虫歯を放置してしまうと次第に悪化してお口の中だけでなく、身体のいたるところに支障をきたすようになります。虫歯は基本的には自然治癒することがないので、できてしまったら早い段階で治療してもらいましょう。悪化すると菌がお口の中に増殖するので、歯周病も同時に発生することが多くなります。すると、お口の中全体に影響していき口臭が気になり始めることもあります。 虫歯になると歯が黒くなりますが、その部分は菌が増殖して歯を溶かしている状態です。ここには毒素がたくさん溜まっているので、いやな臭いが発生してしまいます。また、この段階になると口臭以外にも影響が出てくるようになります。菌が歯から体内に侵入していき、やがて病気を発症してしまう可能性があります。菌は血液に乗って全身に巡るので、臓器はもちろん脳に対しても影響を及ぼすようになります。体中に菌が回ってしまうと生活習慣病になってしまうことも珍しくありません。例えば腫れた歯茎から菌が体内に流れこんでしまうと脂肪の塊ができることがあります。脂肪の塊が影響し血流の流れが悪くなり、やがて動脈硬化を起こすようになります。 他にも放置をすることで血液の流れが悪くなるので、心臓に影響を及ぼすようにもなります。胸の痛みや息苦しさを感じるようになり、突然死のリスクが一気に高くなります。さらに歯が痛かったり歯がない場合は物をかまなくなるので、食べ物をそのまま飲み込んでしまうことが多くなります。すると消化に良くないので胃に負担がかかるようにもなりますし、糖尿病の原因にもなります。つまり、虫歯を放置すると様々な面で健康を害するようになるということです。

放置した虫歯はどんどん進行していくので注意

虫歯ができてしまったとしても歯医者に行く時間がなかったり、痛みがないのに歯医者に行くことに抵抗を感じたりする場合放置してしまうことがあります。しかし、放置しても自然治癒することはありませんし、むしろ悪化していく一方です。放置すればするほど神経まで菌の出す毒素が侵食してしまうので、痛みを感じるようになります。歯が痛くなるとあごや頭まで痛くなることもあるので、なるべく早い段階で歯医者に行きましょう。 放置するとやがて、内歯瘻や外歯瘻ができるようになります。内歯瘻は痛みはありませんが、歯の先の方に膿が溜まり赤く腫れてしまいます。治療しないでおくと歯髄が壊死してしまいます。また、外歯瘻の場合は瘻孔から血液や膿などが出てしまう状態のことを指します。 虫歯ができても初期段階のときであれば痛みを感じることがないので、そもそもできていることに気づかないことが多いです。ただ、放置してC2と呼ばれる段階になると痛みを感じるようになります。C2は歯が象牙質まで溶けてしまった状態のことを言います。この状態になると痛みを感じるようになるので自分でも気づくようになります。冷たい物や甘い物を食べたときにも痛むようになります。C2の段階になると日常生活にも影響を及ぼすようになるので、なるべくC1の段階で治療することをおすすめします。 自分の歯のことはなかなか自分では分かりづらいので、定期的に歯科検診を受けるといいでしょう。歯科検診を受けることで口内の状態をチェックでき、仮に異常があったとしても早期発見、早期治療につながるので深刻な状態にならずに済みます。虫歯や歯周病の疾患が見つかった場合は保険適応になります。自覚症状が少しでもあれば歯科検診へ行きましょう。

虫歯ができたら放置せずに歯科医院に行って治療しよう

虫歯ができたらなるべく早い段階で歯医者に行った方が費用も安く、さらに治療にかかる時間も短くて済みます。ただ、いつまでも放置してしまうとやがて抜歯せざるを得ない状態にまでなります。インプラントや入れ歯を入れることになり、かえって時間や費用がかかってしまいます。なるべく普段から口内の健康状態に関してはきちんと考えておくようにしましょう。 歯科医院に行くときには、できるだけ症例数が豊富なところに通いましょう。症例数が多い歯科医院であれば、それだけ医師の経験も豊富なので的確に治療してくれます。また、患者に合わせた治療を提案してくれることもあり、他の歯科医院では受けることができない治療を受けられることもあります。 虫歯を放置していると他にも歯周病や歯槽膿漏などの症状を併発していることも多いので、できるだけまとめて治療できるところに通院するのがおすすめです。 最近の歯科医院は昔よりも技術も使用する器具も設備も進歩しているので、患者のストレスも大幅に軽減できています。歯科材料も進歩しているので、より美しい歯にすることもできます。いったん放置してしまうとだんだんと歯科医院に通うのがおっくうになりますが、放置してもメリットは全くないことは理解しておきましょう。

虫歯治療について詳しくはこちら>>