歯科助手の役割

みなさんは歯科医院で働くスタッフには、歯科衛生士と歯科助手がいることをご存知ですか?今回は歯科助手について説明させていただきたいと思います。

歯科助手は歯科医院で治療を行う歯科医師、歯科衛生士のアシスタントをする職種です。

主な仕事内容は次のとおりです。

  • ・予約管理、電話対応、カルテ作成、、会計などの受付業務
  • ・歯科治療のアシスタント
  • ・治療に使用する器具の準備
  • ・治療で使用した器具の洗浄、滅菌処理、片付け
  • ・クリニックの清掃

など

国家資格を持つ歯科医師や歯科衛生士のように患者さんに医療行為を行うことはできません。しかし、実際の仕事内容は幅広く覚えるべき専門用語もたくさんあり、日々勉強が必要な仕事です。
毎日、患者さまと直接やり取りする機会も多いため、人と接することが好きな人に向いている職種かもしれません。

実際、私も入職して1年が経ちますが、まだまだわからないことが多く、その度に質問し、学んでいくという毎日です。時には、ふと3か月、6か月前の自分と現在の自分とを比較して、成長している自分を実感し、仕事へのモチベーションをあげるきっかけとしています。

歯科助手はあくまでも、アシスタントという形でしか患者さまのお口の健康に携わることしかできませんが、歯科医院での重要な担い手であるという自覚をもち、頑張り続けることできる仕事だと思います。

歯科助手