マウスピース型の矯正装置「インビザライン」とは?

インビザラインとは

インビザラインとは、金属のワイヤーやブラケットを使わない透明なマウスピース型の矯正装置です。治療中であることが目立ちにくく、審美性に優れています。



1999年に米国で提供が始まったマウスピース型のカスタムメイド矯正装置で、世界中の膨大な症例データをもとにしたクリンチェックと呼ばれるシミュレーションソフトが有名で、これに基づいてマウスピースが製造されます。
「正確性・再現性が高い」「歯型採取は最初の1回のみ」「通院回数が少なく済む」などの特徴があり、世界100か国、520万人以上の豊富な治療実績があります。(2018年1月時点)


インビザラインのメリット

目立たない

透明なマウスピース型装置のため、見た目を気にせず矯正治療を受けることができます。

取り外し可能

マウスピース装置は自分で取り外しが可能なので、外した状態で装置と歯をそれぞれで磨くことができるので、常に清潔が保てます。また、お食事の時にも外すことで、制限なく今まで通りお食事を楽しむことができます。

痛み・トラブルが少ない

金属ワイヤーとブラケットのように、金属装置で頬の粘膜や舌を傷つけるということがなく、「話しづらい」「口内炎ができる」等の不快症状・トラブルがありません。

通常の矯正では歯が動いてくると上下の歯がぶつかると痛みを感じますが、マウスピース矯正では上下の歯が直接接触する事はありません。マウスピースが歯全体を守っているように包み込み、カバーしてくれます。

また、インビザラインはゴールの歯列に向けて歯全体に少しずつ力を加えて動かしていくので、特定の歯だけがダメージを受けることがないので痛みが少ないのも特徴です。

金属アレルギーの方も安心

金属アレルギーで矯正治療を懸念されていた方も心配なく治療を受けられます。



インビザラインのデメリット

装着時間を自己管理する必要がある

自分で取り外しできる利点がある一方、つけ忘れや装着時間の不足は後戻りや治療の遅延を引き起こします。必ず毎日20時間以上は装着しましょう。

中には対応できない症状も

マウスピース型矯正は日々進化しており、対応できる症状も増えてきましたが、中にはまだ対応が難しい症状もあります。特に、「噛み合わせ」の改善のため大きく歯を動かしていく場合にはマウスピースだけでは難しい場合もあります。それぞれの症例にあった矯正があるので、まずはご相談ください。


治療の流れ

1.治療計画の作成

初診時には、治療計画を作成するために、写真・レントゲンおよびデジタルスキャンにて歯の型取り

2.3D治療計画の作成

3D治療計画ソフトウェアを使用し、患者様の希望に合わせた治療計画を作成し、歯の最終位置予想のデータを見ながら、おおよその治療期間を確認

3.アライナーの装着

アライナー(マウスピース矯正装置)を数回分お渡し。
毎日アライナーを装着する必要があり(1日20時間以上)1~2週間ごとにご自身で新しいアライナーに交換していただきます。

4.治療経過の確認

約4-6週間ごとの通院で治療経過を確認し、新しいアライナーをお渡し

5.治療終了後の経過観察

治療終了後、歯の位置を安定させるためにリテーナー(保定装置)の使用が必要となることがあります。


マウスピース取り扱いの注意

  • ・新しい矯正用マウスピースは取り外しにくい場合があります。特に「きつい」と感じられる場合は、必要に応じてハンカチなどの布を当てるなど、指先や爪や傷つけないようご注意ください。
  • ・マウスピースを洗浄した後は、水気を取り、専用のケースに保管してください。
  • ・破損を防ぐため、不必要な取り外しはしないでください。
  • ・複数のアタッチメント(突起物)が付いているマウスピースを取り外す場合は、お取り扱いに特にご注意ください。
  • ・無理に曲げる、ねじるなど、過剰な力は加えないでください。
  • ・マウスピースの取り外しに、とがったものなどは使用しないでください。
  • ・マウスピースが取り外しにくい場合は担当医にご相談ください。

取り扱い

取り外したマウスピースはきれいに洗いましょう。唾液が付着したままにしておくと、石灰化してマウスピースが白くなったり、臭いの原因になったりします。

インビザラインは変形しやすい素材でできているので、ていねいに取り扱いましょう。 洗うときは手でこすり洗いをします。こすり洗いだけでは十分でないときには、歯ブラシやデンチャーブラシを使います。

歯磨き粉の使用は傷つける原因になるので避けましょう。 洗い流すときはお湯を使うと変形の原因になりますので、水を使います。 臭いが気になるようであれば、洗浄剤を使用しましょう。洗浄剤は、マウスピース専用のものをお勧めしています。


神谷歯科医院元町院でもインビザラインを導入しています。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。